浅草の金具屋社長がトライアスロンに挑戦する悶絶ブログ

人生一度きり!やりたいことはチャレンジしよう!

トライアスロン

トライアスロンを始めるまで09ー日々の練習編

投稿日:

こんにちは、カズピです。今回はトライアスロン本番までずぶの素人がどんな練習をしたかお話しします。

自分が走れない状態(笑)からここまで来るのは「トライアスロンを始めるまで03ーウォーキング編」を開いて悶絶ぶりを見ていただき、ここではもう少しトライアスロンらしい練習のお話しをしたいと思います。

トライアスロンは練習も3種目

トライアスロンはスイムバイクランの3種目で構成されますが、チャレンジする人はだいたい1種目は得意種目(経験していた)が有ると思いますが、それによって練習の構成が大きく違います。スイムが得意な人は、ランの練習が多くなり、ランやバイクが得意な人はスイムを頑張らなくてはなりません。自分は中学、高校と水泳部だったのでスイムは慣れたものでした。なので練習は週にラン3、バイク1、スイム2の6コマぐらいでした。

朝ランでモチベーションアップ

朝5:30に起きて活動開始です。まだこの頃は準備運動をしていませんでした。ランはこの時は7kmぐらい走ってました。初めの1kmはウォーミングアップ、そして最後1kmはクールダウンで中盤はそれなりに追い込んでいたと思います。と言っても6分/kmでぜぇぜえハァハァでした(笑)でも、長年の夢であったトライアスロンが目の前にぶら下がっています。朝からアドレナリン出まくりです(笑)不思議なことにきつい練習(その当時は)をやった方が仕事にも気合いが入りました。やることが増えると一見大変そうに思えますがそんなこと無いと思いました。本当に人生が変わります。身体も身体も張りが出てきます✨

バイクは全く未知の世界だったので本当にヨタヨタ走っていました。今では100km走るとまあまあ走ったという感じですが当時は15km走ると新記録でした(笑)だいたい休みの度に走っていましたが赤ちゃんがハイハイしてたような感じですね(笑)正直転ばなければ良いと思います。

スイムの練習メニュー

スイムはだいたい仕事帰りにプールに寄りました。現役の頃は一日に7~8000m泳いでましたがこの年では2000m~2500mぐらいでした。メニューは

  • ウォーミングアップ 200
  • ドリル 400 (キック 50 x 2 キャッチアップ 50 x 2 片手プル 50 x 2 普通のプル 50 x 2)
  • スイム 1600 (50 x 4 x 2 , 100 x 4 , 200 x 2 , 400 x 1)
  • クールダウン 200

という感じで疲れたら休んで無理しないでやっていました。このメニューでも経験者だからできるのであって苦手な人がやったらすごく難しいメニューだと思いますので楽な距離とペースでやったら良いと思います。

当時の話ではなくなりますがスイムをやるときはストリームラインを物凄く意識しています。要は手をかいていなくても勝手に進んでくれる姿勢を大切にしています。水の抵抗を極力受けないで楽に泳ぐのがロングスイムの極意だと思います。なのでけのびの練習をたくさんしましょう✨

今日はこの辺で😃じゃあまた✋

-トライアスロン
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

久々のフルマラソンに参加して…いやいや💦

こんにちは、カズピです。今回は先日、参加してきた「千葉・幕張、トライアルマラソン」のことを書きたいと思います。久々のフルマラソンです。一体何が起こるのでしょうか❗ <目次>1 …

トライアスロンを始めるまで04ーエントリー編1

こんにちは、カズピです。今日はどうやってトライアスロンのエントリーを決断したか話していきたいと思います。 初めはあまり走れなかった自分が時と回数を重ねるごとにだんだん走れるようになってきました。伸びし …

トライアスロン、ブログを通じて…心の健康を求めて

こんにちは、カズピです。今日は健康のことについて特に心のことについて書きたいと思います。 <目次>1 体は大事だが精神はもっと大事1.1 コロナ前とは違った生活1.2 トライアスロンを通し …

毎日のストレッチで健康になろう

こんにちは、カズピです。今回は自分が毎日やっているストレッチとトレーニングについて書きたいと思います。 <目次>1 健康が一番大事2 どんなストレッチをしている?どんな筋トレをしている?3 …

トライアスロンを始めるまで05ーエントリー編2

こんにちは、カズピです。「赤穂トライアスロン」を見つけて最終的にエントリーするまでです。 「赤穂トライアスロン」を見つけた私はそこでまた悩みました。赤穂といえば兵庫県。この時、自分はまだロードバイクを …